YOGA VEDA協会

 

ヨーガの本質を伝える

ティーチャーになる

 

ヨーガの学びと実践と共に、

どんどん自分らしく美しく豊かになっていきながら、

目の前にいる生徒が健康を取り戻し輝いていく姿に、

深い喜びと充実感の中で活動し、

自分も周りもどんどん自由に幸せになっていく・・・

 

そんな求められる、愛される、

ヨーガティーチャーになりたいあなたへ。

 

image1.jpeg 

 

< 受講生から感動の声が届いています >

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本来のヨーガの地に足が着きました。もう迷いません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4年色々な講座で学んできたけど、この講座の4日間で全てがクリアになりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここからまたスタートだなっていうようなワクワクしたエネルギーに満ちた感覚が広がっています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 うれしくしあわせな時間でした。またここから歩いていきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尚子先生の講義はもちろん、皆さんがシェアしてくれたお話も、すべてが私に学びと気づきを与えてくれました

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ヨーガの学びと実践で人生を変える 

 

YOGAって何?

ヨーガは数千年前にパタンジャリという人物がまとめた、

私たちが本来の自分の力を取り戻し、真に健康で幸せに生きていくためにまとめられたシステム。

「ヨーガ・スートラ」という小さな1冊の本にまとめられていて、いまの私たちも読むことができます。

 

YOGAはフィジカル・エクササイズ?

「ヨガ」「ヨーガ」と聞くと、「ポーズ」の印象がとても強いですが、

ヨーガ・スートラには、ポーズや体の構造については一切書かれていません。

ヨーガは体のための体操や運動、フィジカル・エクササイズではないことが、この書物を読むことでわかります。

 

YOGAを続けるとどうなるの?

ヨーガには私たちが成長し、よりよく変容して行くためのたくさんのツールがあります。

体を使ったポーズだけでなく、呼吸法や瞑想、マントラ(音を使った練習)、イメージを使った練習、哲学を学ぶなど、人間の持っている「すべて」を扱い洗練させていきます。

 

・体が元気で体力があり、「やりたいこと」を行動にし実現する力がつきます

・おおらかで明るく、前向きな思考になり、選択や行動が変わります

・表現力やコミュニケーション力がアップして人間関係がより良くなります

・集中力や決断力が自然と身につき、仕事で本来の力が発揮できるようになります

・自分にとって「何が快適で幸せなのか」わかるようになり、迷いがなくなります

・自分らしさ、その人が本来持つ魅力が内側から輝き出します。

 

仕事やプライベートなど日常の中で大きな変化を実感するはずです。

 

 

ということは・・

YOGA・VEDA協会が考える「良いYOGAの先生」とは?

まず自らがYOGAの素晴らしさや効果を心から実感していること。

そして、自分だけでなく周りも幸せになり、目の前の生徒の幸せを心から応援しサポートしていける人です。

 

 

 YOGAの本質を伝えたい 

こんにちは。森田尚子です。

 

ヨーガを実践して20年になりますが、

夢中で学び実践していたら私の人生は、

「別の世界にきてしまったのではないか」というほど激変しました。

自分の人生を振り返る時「before YOGA」「after YOGA」と分けるぐらい、全く別の人生です。

 

20年以上前の自分には想像もできないほど、

健康で、自由で、快適で、幸せな毎日を送っています。

 

これは「たまたま運が良かった」ということではないことは、ヨーガ哲学を学ぶ中で理論的に理解しています。

人生のなかで「ヨーガがいかにパワフルなものか」これでもかというほど実感してきました。

 

最初は友人や仲間、家族にYOGAを教えていましたが、気がついたら仕事になっていました。

「ヨーガを必要な人に伝えたい!」と夢中で活動していたら、ヨーガの先生を育成する講師となっていました。

 

ヨーガを深く学び実践し伝える仕事をする中で、今一般的に理解されているヨーガの姿と、本当のヨーガに大きなギャップがあることに気づきました。

 

「フィジカル・エクササイズでも楽しければいいじゃない」そういう考え方もあります。

でも、ヨーガ本来の素晴らしさが伝わっていないのはあまりにもったいないと思うのです。

 

ヨーガの本質、数千年前にパタンジャリが「これがYOGAですよ」とまとめたYOGAの真実、

本来の自分を取り戻し、人生が驚くほど好転するパワフルなYOGAという知識を、

「必要な人に伝えていきたい」「伝えらえる先生を増やしたい」と強く思うようになりました。

 

 

 YOGA VEDA協会をつくった理由 

数年前から「(森田主宰の)ティーチャー・トレーニングを開催してほしい」と生徒さんからリクエストいただいていました。 

最初は個人的に指導者養成講座を開催するつもりでした。

「ヨーガを教えるための知識や技術を伝える」ことだけ考えていました。

でも「森田尚子認定の講師」というのもどうかな・・と思うようになりました。

せっかく学んだのなら、「私はここでヨーガを学んだ」と自信と誇りを持って活動してほしい。そして「ここで学んだ先生なら間違いない。安心して任せられる」と言っていただけるような資格にしたい。と考えるようになり、資格を発行するための協会を設立することとなりました。

 

 一緒に伝える仲間が欲しい 

協会をつくった、もう一つの理由です。

私はヨーガ講師になってからずっと1人で活動してきました。

1人で学び、実践し、1人で考え、決断する。

それはとても清々しくもありましたが、

「ヨーガの本質を伝えたい」をいう思いを実現するには一人では限界があります。

仲間と活動した方が色々なアイデアや考え方に触れることができ、

応援しあいながら、励ましながら、

良い刺激を受けたり、一歩を踏み出す勇気が生まれたり。

みんなで楽しく活動していくことで、「思い」は大きく広がると確信しました。

 

 一緒にヨーガの本質を学び、素晴らしさを伝えていきませんか? 

<他のヨーガ講師養成講座と何が違うの?>

ヨーガスートラを徹底的に学びます

ヨーガの本質=パタンジャリの伝えた知識は、学び伝えるために必要ですが、

ヨーガスートラを正しく、そして今の私たちの日常に落とし込めるよう学べる場所はほとんどありません。

ヨーガスートラを学ぶことにより、「ヨーガとは何か」ヨーガのゴール・目的が明確になり迷いなく実践または伝えられるようになりす。

 

ヨーガの解剖学を学びます

西洋解剖学を知ることは良いことですが、ヨーガの本質には関係ありません。

ヨーガには「ヨーガの解剖学」があります。ヨーギーたちが数千年かけて積み重ねてきた「人間の命のシステム」を知ること。

「ヨーガは何をしているのか」理解できますので、自分自身の練習の質が驚くほど変わりますし、指導にも活かされます。

 

生徒をどう見るのか。「観察する力」をつけます

ヨーガに生徒を合わせるのではなく、一人一人全く違うユニークな存在である「生徒」を尊重し、丁寧にヨーガのツールを選び合わせていくことで、

ヨーガの効果を最大限にえらえるようになります。

生徒の体や呼吸、その日のコンディションを見る力をつけましょう。

アーユルヴェーダの知識も取り入れます。「脈」はその人そのものを表しますので「脈診」も取り入れます。

目の前の生徒をよく見て、1人1人の気づきや内観を促すよう、サポートしていきましょう。

 

ヨーガ実践者だからこそ作れるカリキュラム

200時間、500時間の養成講座が一般的ですが、この時間は伝統的に決められているわけでもなく、特別な理由も根拠もありません。

そして半年、1年と膨大な知識を与えられてトレーニングを終えたところで、

「で、今から何をすればいいの?」と迷ってしまうのではないでしょうか。

 

YOGA VEDA協会の養成講座は16時間、3日(または4日)からスタート。

16時間という限られた時間の中で、できるだけシンプルに「本質」だけを抽出し、

実践を交えて「なるほど」と実感しながら理解を深めます。

そして、実際にヨーガを伝える時には「何を見て」「何をすれば良いのか」とても明確なので、

迷うことなく、確信を持って教えることができます。

「次に進みたい」と感じた時に「モジュール2」「マスター」と進むことができ、

教えられる幅も広がりますので、無理なく自分らしく前進して行くことができます。

これは、ヨーガ実践者であり、指導者であるからこそ実現可能なプログラムなのです。

 

仕事としての活動方法をお伝えします(module2,3)

マンツーマンクラスやワークショップをスムーズに開催できるように、お伝えします。

 

 

 YOGA VEDA協会 認定講師になるまで 

 モジュール1、モジュール2、マスターと3ステップあります。

 →各講座の詳細は「認定資格講座」ページをご覧ください。

 

 

プラクティスののためのヨーガスートラ講座

3時間の1日完結の講座です。

日々の練習を支えるヨーガ哲学を学びます。

「ヨーガスートラを学びたい」「ポーズは練習しているけど哲学も知りたい」という方にオススメです。

 

 

<モジュール1>ヨーガ・プラクティショナー

まずは自分自身が「ヨーガ実践者」「ヨーガの知識を体現する人」になりましょう。

ヨーガスートラから、「ヨーガとは何か?」「ヨーガのゴールは何か?」を知ることで、

いつもの練習の質は全く違うものになります。

また、1時間のグループクラスや、シンプルなポーズのマンツーマンクラスができるようになります。

ヨーガの素晴らしさを知ると、身近な人に伝えたくなります。

ご家族やパートナー、友人・仲間にヨーガを伝えてみましょう。

すでにヨーガを教えている方にとっては、今すぐ役だつ知識となりますので、

迷わず、自信を持って伝えられるようになります。

ヨーガスートラを学びますので、流派やスタイルは問いません。

 

 

<モジュール2>ヨーガ・ティーチャー

協会の認定講師として活動したい方へ。

モジュール1を終えて、さらにステップアップしたい方向けの講座です。

プラクティスのためのヨーガスートラ講座(3時間)を教えることができます。

2019年開講

 

<モジュール3>ヨーガ・ティーチャートレーナー

ヨーガ・ティーチャーとして経験を積み、生徒により深いヨーガの知識と実践を伝えたい方へ。

モジュール1・ヨーガプラクティショナー(16時間)を教える講師として活動します。

2019年開講予定

 

<マスター>ヨーガ・ティーチャートレーナー

モジュール2・ヨーガ・ティーチャーを教える講師として活動します。

(ヨーガ指導歴5年以上の方が受講可能です)

開講時期は未定

 

 

 

モジュール1の内容

 

<指導者養成講座の内容>

ヨーガ哲学1:ヨーガとは何か?ヨーガの目的・ゴールとは?

ヨーガ哲学2・ヨーガアシュタンガ(八支則)

アーサナについて(理論・実践)16の基本のアーサナ、モディフィケーション(生徒に合わせてポーズを変形させること)

プラーナーヤーマについて(理論、基本の呼吸法)

マントラ入門

グループクラス・・シークエンス(理論・実践)

マンツーマンクラス・・観察スキル(生徒の体や呼吸をどう見るか)、脈診、モディフィケーション

プラクティス

シェアの時間(表現する、相手を理解する、共有することで理解を深める)

 

<できるようになること>

毎日のセルフプラクティスの習慣をつくる(3分・簡単なポーズから始めます)

ヨーガのツール(ポーズ、呼吸)についての正しい理解

基本シークエンスでのグループクラス指導ができるようになる

シンプルなポーズで行うマンツーマンクラスを行うことができます

脈の取り方、見方を習得できます(マンツーマンクラスで役立つ知識です)

人に合わせてポーズを変形、アレンジすることができるようになります

 ※クラスのプランニングはありません。

 ※ポーズは負担のないどなたでもできる内容です

 

 

モジュール1の特典 

・テキスト

・Lineグループに参加(仲間との交流、情報交換)

・修了証

・1回(20分)のZOOMでのコンサルテーション(養成講座の内容について、クラスの開催についてのご相談)

・再受講を半額で受講いただけます

・森田尚子のヨーガ個人セッション、ヴェーディック・チャンティングクラスを受講可能(受講料別途) 

 

 

 認定ヨーガ・ティーチャーになるまでの費用 

モジュール1・88,000円

モジュール2・186,000円

+認定料で合計289,000円です。

 

一般的な養成講座50万円〜に比べると、

リーズナブルに認定講師の資格を取ることができます。

 

これは、「多くの方に受けていただきたい」という思いとともに、

トレーニングに一度に多くの費用がかかると「学び続けることが難しくなる」のが一番悲しい・・

 

ですから、モジュール1、2と無理なく受けて欲しい、

そして、学び続けて欲しいという思いで、この金額といたしました。

 

 

ただ、お願いがあります。

「安いから」「手軽に取れる」という理由で選んでいただきたくないのです。

講座の内容はかなり濃く、「毎日のプラクティスは必須」など、

ご参加いただくのにはコミットが必要となります。

 

お集まりいただいている方も、皆さん熱心。本気でヨーガや人生と向き合っています。

「人生を変える」「ヨーガとともに生きる」「幸せになる」「前進する」と強い思いのある方は大歓迎です。

ぜひご一緒しましょう!

 

  

 お申し込みと受講方法 

6月にモジュール1・ヨーガプラクティショナー2期生、3期生を開講します。

 

<2期生>

2018年6月7日、14日、21日、28日(全て木曜日)

13:00~18:00

 

<3期生>

2018年6月9日(土)、23日(土)、24日(日)

10:00~18:00

 

場所:渋谷から急行で14分「溝の口」

定員:10人

講師:全ての講座を森田尚子が担当します。   

持ち物:筆記用具、動きやすい服装、ヨガマット

    3期生(土日)の方はランチタイムを挟みますのでお弁当やランチ代金

お願い:講座の撮影、録音、録画はできません。 

その他:遠方からお越しの方は宿泊施設の情報もお送りしますのでお問い合わせください。

 

→ お申し込みフォームはこちら 

 

 

オンライン個別ミーティング

 

納得して受講していただきたいので、受講前にぜひお話ししましょう。

お申し込みをご検討いただいている方で、

「講座についての詳しく知りたい」

「講座を受講する前に講師(森田)と話したい」という方は、お申し込みください。

<オンライン・ミーティングについて>

・時間は15分ほどになります。

・ZOOMというシステムを使います。リンクをクリックするだけでご参加可能。とても簡単です。

 (稀にZOOMの調子が悪い時もあります。その時はFaceTimeなどを利用します)

・「受講したい!」「ヨーガを学びたい!」と前向きな気持ちでご参加いただきたいと思っています。

  無理に申し込みを勧めたりすることは絶対にありませんので、安心してお申し込みください。

 

→ オンラインミーティングお申し込みフォームはこちら

  

 

  参加資格 

 ・トレーニングを尊重&コミットできる方

・仲間を尊重し、応援できる方

・ヨーガの練習(ポーズや呼吸法など)の経験があること。

「アーサナ」「ヨーガスートラ」などの用語の理解があることを前提としてクラスを進めていきます。

ヨーガが全く未経験の方はグループクラスの先生をご紹介いたしますので、まずは練習を始めましょう。

 

 お問い合わせ 

 

info@yogini-nao.com までお問い合わせください。

 

※お返事は必ず致します。

3日以内にお返事が届かない場合は、お手数ですがもう一度ご連絡ください。